自分の勤務する某私立大学の様子を素材に、アラフォー世代教員の立場から、最近の大学改革の動向や大学教育の在り方について考察するブログ。不定期更新、こちらからの一方的な情報発信のみ。


by gogo0618

大手有名私立大学が経営規模拡大してどうする?

今日、大手の私立大学のなかには入学式をやっているところもあるようで、先ほど日曜日の昼前のニュースを見ていたら、関西の某有名私立大学の入学式の様子が報じられてました。
で、新入生が今年6千人とちょっといるとか、入学式の会場が超満員だとか、いろんなことを言っていましたね。

で、そのニュースを見ていて、中小の私立大学勤務の私が思わずもらしたのが、「あんたらのところが、こんなにも学生をとるから、小さい大学は苦労してるんだよ~!」というひとこと。
自分らさえ「ひとり勝ち」すりゃいいとばかりに、今あるスケールメリットをいかして、次々に新しい学部をつくる。
あるいは、「寄らば大樹の陰」とばかりに、「大手の有名私立大学でであれば安心」という親たちや、高校の進路指導部などの方針にうまく乗る形で、今まで以上に合格者を出し、入学者をごそっと他大学からとっていく。
こういう大手有名私立大学の「やりくち」によって、中小の私立大学は経営を脅かされている。
そのことについて、大手有名私立大学の経営陣や教職員は、どう考えているんでしょうかね?
[PR]
by gogo0618 | 2007-04-01 12:02 | 私の意見